バージョンアップ情報

News

04/01/2012
可視化できるログファイルについて

アップロードして可視化できるログファイルは、以下の条件を満たす必要があります。

ファイルアップロード時

  • ファイルサイズが10MB以下のZIP圧縮されたファイルであること
  • ファイルアップロードフォームにて指定されたパスワードを使って暗号化されたZIPファイルであること

ログファイルのフォーマット

  • ログファイルのエンコーディングはUTF-8であること
  • 標準のApache Solrインストレーションにてデフォルトで設定されているJUL(java.util.logging)を使って出力された、1クエリリクエストが次のような2行からなるフォーマットのファイルであること
    Jan 14, 2012 9:21:27 AM org.apache.solr.core.SolrCore execute
    INFO: [] webapp=/solr path=/select/ params={q=apache+solr&debug=results&start=0} hits=40 status=0 QTime=30
    

    なお、日付の部分は次のようなフォーマットが認識できます。

    Jan 14, 2012 9:21:27 AM
    2012/1/14 09:21:27
    

    また、”INFO”の部分は日本語で”情報”となっていてもかまいません。

01/01/2012
キーワード数の制限

可視化できるキーワード数には、次のような制限があります。

  • 集計したキーワードの保持期間は現在日(日本時間)の月から過去12ヶ月間まで
  • 集計するのは各ログファイルあたり上位5,000キーワードまで
  • 副キーワードは直近の100,000クエリまで
  • 0件ヒットクエリは直近の100,000クエリまで

あるログファイルで希少なキーワードは集計バッファからこぼれ落ちてしまうので、次のログファイルで仮にその同じキーワードが頻出しても、こぼれ落ちた分のカウントは集計されません。そのため、表示されるキーワード数はおよその値となります。